Welcome〜ようこそ〜
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
波乱の準々決勝
[フランス1-0ブラジル]



ロナウジーニョが、愛してやまないロナウドに得点させようと献身的に走り回るも、本人動かないもんで可動範囲が極端に狭くなる。いつものように伸び伸びプレーしてれば、もっと違った展開になってたような気がするが、ロナウドのゴールにこだわる以上、この結果は仕方ないか。

ま、それ以上に魂の入ったジダンちゃんは、やっぱり凄かったワケだけど。アンリも調子出て来たしね。


[ポルトガル0-0イングランド]PK3-1


さ、こちらのコマッタチャンはルーニよ。お行儀悪いわねぇ、「踏んづけてやるッ」てアータおすぎですか?あげくロナルドと、どつきあって赤紙退場。

これで完全に勝利の女神に見放されたイングランド、PKボロボロ、つ〜かGKリカルド(ポルトガル)強いわ。今大会絶不調のランパードだけでなく、まさかのジェラードまで止められて敗退。

ベッカム主将引退「やってられまへんわ」てことなんだろな。
お疲れッす。
| W杯2006 | - | - | pookmark |
さよならソリン
準々決勝[ドイツ1-1アルゼンチン]PK4-2

両チーム共、相手を自由にさせない堅い守り、だからといって睨み合いがつづくワケではなく、走って攻めて、戻って守っての繰り返し。ボールも人も動きながらなかなか最終ラインを突破できない(させない)見応え満点のゲーム。こりゃスタミナの切れたほうが負けだなと思ったけど,これが全然切れない。延長戦含む120分間、ボロボロになっても足は止まらない。

先ず、体力気力共にこのレベルに達しないとW杯の決勝トーナメントの舞台には上がれないんだな…と思い知る。



今回運良く日本がギリギリでグループリーグを勝ち抜けたとしても、その先はなかっただろう。だって凄いんですもの〜アルゼンチンのソリンなんか、左サイドを全速力でどんだけ往復したか。テベスとの強面コンビでゴリゴリ攻め上がったかと思うと、自陣に戻ってディフェンス。何食ったらそんな体力つくんスか。つながり眉毛もっと見ていたかったけどヾ(-_-;) オイオイ

それでも、アルゼンチンは負ける。
ドイツの粘り勝ち〜GKレーマンの意地。
これがW杯なんだな。
| W杯2006 | - | - | pookmark |
[グループF]日本敗退
[日本1-4ブラジル]

前半34分、玉ちゃんが持ったボールを一旦稲やんに預け、稲→(この間に玉ちゃん相手最終ラインに沿って横に走り)三都主→玉ちゃん飛び出してシュート〜美しい流れからの先制点。このあまりに鮮やかな一撃で今大会初失点になったブラジルが本気モードになったらしい。



とにかく日本にとって勝つしかない試合、このゴールがみんなの胸に希望の灯を点すと同時に嵐を呼んだとしても、そこで闘うしかない。前半ギリギリまではDF3人がかりでボックス前のロナウジーニョを挟んで止めたり、ヨシカツさんの好セーブで凌いでいたけど、魔の44分に同点に追いつかれ、後半はブラジルのやりたい放題、気がつけば3点差で負けていた。

奇跡は起きなかった。

さ、また4年後に向けて出直しだ。
出場国の半分はここで落とされるワケだから、そこまでの力だったと認めるしかない。監督采配の謎はあれども、選手の力もこれがイッパイイッパイ、まだまだだったということ。

最後まで仲間を上から目線で批判していたキングがひとりピッチ上で泣いていたけれど,先ず自分が相手を信じなければ相手も自分を信じてくれない。チームはひとつにならない。自分の正しさを主張するだけじゃなく、相手のダメなとこも受け入れる懐の深さがないと人はついてこないと思うよ。

ブラジル相手に快心の一撃をぶち込んだ玉ちゃんは胸はっていい。

青いサムライの皆さんお疲れ〜っす。
| W杯2006 | - | - | pookmark |
[グループF]なんでやねん・・・
[日本0-0クロアチア]
さぁ、右にアキラが復帰した…と思ったら左がユルユルになるのは何故?中盤にオガサを入れたら前(FW)はオグリンでしょ(笑)絶対得点したいなら、やっぱり巻だよな。

前半、ツネ様が黄紙もらって相手にPKを与える、それをヨシカツさんが止める、このピンチにスーパーセーブが出るということは勝てるはずだった。



後半、福ちゃんに替わって稲やんがピッチに立つ、これはなんとかしてくれるにちがいない。如意棒は持ってないが、どう見ても悟空だったから(笑)予想通り、相手にガンガンあたり、ボール奪取してゴリゴリ上がる力技で流れを引き寄せる。アキラも怪我上がりとは思えないキレのよさで(でもテーピングが痛々しい)走りまくり決定的なチャンスをつくったのだが、ごっつぁんゴールになるはずのシュートを蹴り損なったあの瞬間、勝利の女神は我々に見切りつけたのかも知れん〜ある意味逆にミラクルだわ〜ヤナギ、キミつくづく女運…もとい、勝負運ないな。

そのままズルズルと、辛うじて失点しなかったが得点も出来ずにドロー。
ヒデちゃん怒りが沸点に達し、あんな上ずったコメント聞いたことありません。

しかし、まだ決勝トーナメントに上がる可能性がゼロになったワケじゃなく1ミリでも隙間があるなら、そこをこじ開けてグイグイ行きまっしょい。

はい、次のブラジル戦、システム4-4-2=なかざーキャプテン、ツネ様のとこ坪井くん、左は中田コウちゃん、右アキラ(コージとアキラね♪)、ボランチ福&稲、トップ下ヒデちゃん&俊タン、巻と玉ちゃんのツートップ、先発これでお願いしますわ。後半、俊タン調子悪かったら伸二か遠ちゃんで、ほどよいところで玉ちゃんとオグリン交替…でどうでしょう。

頼む,ここで終わらせないでくれぃ・・・。

| W杯2006 | - | - | pookmark |
[グループC]メッシ☆デビュー


[アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ]
攻撃のバリエーションを数持ってる方が勝ち〜なんだろなぁ〜想定外のところからボールが出て来たり、人が出て来て「へ?」と思ったスキにゴールだもん。今日は、サビちゃんとクレスポが絶妙なパスでアシスト。前半3点でもうお腹いっぱいな気分なのに後半もおかわり3杯、もう喰えねッすぅ〜みたいな(笑)テベス顔コワイし〜

余裕のアルゼンチン、ついにメッシ(18)W杯デビュー!しかも1ゴール1アシストて出来過ぎくんだよ。マラドーナ大喜び〜♪

それにしてもセルビア・モンテネグロが気の毒なワンサイドゲーム、むしろこれぐらいやられると負けても納得か。
| W杯2006 | - | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>


いつもありがとう! また来てね♪

copyright(C)2004-2011 smamom ※イラストの無断転載・複写禁止